オンライン交流の報告

三重県でも連日新型コロナの感染情報が報じられるようになり、再び対面型での会合が開催しづらくなっている中、松阪YEGでは「ハイブリッド型」をキーワードにZOOMなどのオンライン会議アプリを活用し事業を継続してきました。

8月7日(金)に予定していた城陽YEGとの政策提言に関する意見交換会も、情勢に鑑み現地開催は中止となりましたが、ZOOMを使用しオンライン意見交換会として実現できました。

 

城陽YEGの提言委員会は本年度で3年目。

今年度の提言テーマが「人口問題」に関する内容で、昨年松阪YEGが行った提言と近い要素が多いため開催された今回の意見交換会では、城陽YEGの政策提言の概要を伺いつつ、昨年度の提言活動で我々が気づいたことを伝えさせていただきました。

非常に積極的な質問をいただき、城陽YEGの提言に対する熱量を感じました。当会の政策提言委員会にも良い刺激になったと思います。

地域の特徴はもちろんのこと、市とYEGとの関係も、地域によって様々です。全ての要素がお互いに当てはまるわけではありませんが、他地域の特徴や、地域課題を知ることで新しい気づきが生まれる交流会になったと思います。

確かに、オンラインでは、リアルで行われる懇親会のような、ざっくばらんな交流はやりづらいのかもしれません。ですが、お互いの話をじっくり聞き、真剣に意見を交わす場としては、リアル以上に濃密な場となることも少なくありません。

松阪YEGが掲げている「ハイブリッド型」は、我々の事業所にとっても今後の新しいスタイルに適応していくための学びになると思います。

まだまだ大変な情勢が続いていくことが予想されますが、我々は今必要な研鑽と交流を続けていきます!

 

 

リアル情報交換会をハイブリット型で開催しました!

8月から本格的に通常事業再開を前に7月16日にリアル情報交換会を行いました。
各委員会の絆を深めて頂き、再出発への架け橋になった事業となりました。

キックオフイベントとして、ソーシャルディスタンスを守りながらコミュニケーションを深める企画を考えました。久しぶりに集まる仲間との会話やアトラクションでより絆を深め再出発に向けての良いスタートを切ることができました!

そして、松阪YEGとして新たな試み「ハイブリット型例会」にむけてZOOM(オンラインビデオ会議)を同時に利用し、会場と各メンバーをオンラインで繋ぐハイブリット型例会スタイルにもチャレンジしました。課題もありますが、コミュニケーションの新たなあり方を発見するとともに「これからの社会」へ順応していく為の足がかりになったと考えます。

 

7月16日はリアル情報交換会!みんなで準備中!

コロナ対策も考え本番に向けて準備万全です!当日、リアル参加、オンライン参加されるメンバーが一人でも多く参加して良かったと思ってもらえる様に総務広報委員会一同で準備しております!当日はよろしくお願いします。

松阪商工会議所青年部公式インスタグラムも更新しました!

しっかりと対策しいよいよ本格再スタート!

緊急事態宣言解除され、7月から役員会をリモートから市民活動センターをお借りして再開しました。
また、8月からの通常事業開催に向けて7月16日には特別事業としてリアル情報交換会を行います。
ですが、まだまだ都心部を中心に感染は続いています。
気を緩めずしっかりとした対策を取り組んでいきます。

☆松阪商工会議所青年部公式インスタグラムも宜しくお願いします☆

 

HYBRID役員会を開催!

6月3日に2020年度第3回役員会議を行いました。

コロナによって今までZOOMにて行われてきましたが、緊急事態宣言の解除を受けまして、細心の注意を払いながら市民活動センターにて久々に役員の面々が顔を合わせることができました。

ただ、当然のことながら様々な事情により人の集まる場所への参加できない方も見えること、そして会場の定員の関係もあり、リアル+ZOOMというHYBRID形式での開催となりました。

音声の問題や、wifi環境の問題などもありましたがとりあえずこの新しい試みは成功したのではないでしょうか?

8月からの通常再開にむけ、試行錯誤しながら開催された役員会の風景でした!

 

技術担当、溝田専務・柴田委員長お疲れ様でした。

三重県連交流委員会魁塾が開催されました!!

 

12月7日(土)四日市の地にて第9回三重県連交流委員会「魁塾」開催されました。

先日、11月交流事業が無事に終わったばかりですが、一息つく間もなく…疲れを知らない我らが竹川委員長を筆頭に委員会メンバーと共に2月ビジネス交流の本格的な協議が始まりました。
11月は各単会を越え会員同士が交流を深め合いましたが、やはり我々は青年経済人の集まりなので、2月はビジネス交流ということで会員同士の事業所をよく知り、そこで起きる新たな化学反応で事業所又は地域の発展の一助となるよう交流を深めていくことが目的です。
委員会では、多くの意見が出され非常に楽しいビジネス交流事業になる予感と情熱が止まりません。
会場となった、ザ・セントラルさんはとてもオシャレな雰囲気で委員会メンバーではなく、素敵な女性とお邪魔したいお店でした。
委員会後の懇親会は、四日市さんにご設営していただき、非常に楽しくメンバーとの交流ができました。

次回の委員会は1月18日(土)尾鷲の地にて開催されます。
近頃、松阪メンバーの出席率が非常に低いため…竹川委員長が寂しそうにしております。竹川直樹を男にすると誓い出向したメンバーの皆様、今一度、初心に立ち返って竹川委員長をバックアップしましょう!!

委員長、出番ですよ! 〜編集後記〜 つながって、広がって…

 

こんにちは!(前年度の)総務・広報委員会です。

新年度が始まってから、結構経ちましたが、最後の最後に一度だけ更新させてください!と現総務委員会委員長に泣きついたところ、快諾いただきました。

よっ、男前。

ということで、今回は「委員長、出番ですよ!〜編集後記〜」と題しまして、当連載企画を中心に前年度の振り返りをお送りします。

 

始まりのはなし

当時松阪YEG内でもホームページ・ブログを見ている人は少ない状況でした。将来的に外部へ向けた発信はしていきたい。でも、その前に単会内でホームページへの関心を高めないと、継続して情報発信を続けていくことは難しいだろう、と。

このような背景・意図から、前年度委員会は「ブログ更新頻度の向上」「メンバーの興味を惹く記事作成」を目標に掲げました。前者は、YEG事業のレポートを堅実にアップすることにしました。そして、後者の目標のために始めたのが「委員長、出番ですよ!」でした。

 

委員長、出番ですよ!のはなし

松阪YEGのホームページに会長所信、理事抱負、委員長抱負が掲載されていることは、皆さんご存知でしょうか?ちゃんと読んだことはありますか?読んだことがあっても「なんか立派なこと書いてるけど、…で?」と思った人、多くないですか?正直、わかりにくいんです。

しかも、委員長は事業を進めていく中で、色々なことを学び、試行錯誤を続けていきます。委員会以外のメンバーが委員長の想い、考え方を理解するには、抱負や例会だけでは足りていない。

だったら、もっと委員長の人柄、想いを伝える企画をやってみよう、と。

結果的に、記事を読んだ人から、「今度の例会はつまらなさそうだと思っていたけど、記事を読んだら〇〇委員長のやろうとしていることがよく分かった。行こうと思う。」という言葉も何度か頂いたので、効果はあったのかな、と思います。

また、委員長には上半期・下半期、計2回のインタビューをさせていただいたのですが、1回目と2回目で、ほとんどブレずに事業を進めている人もいれば、大幅に考え方というか目的へのアプローチが変わった人もいました。

ただ、1回目より2回目のインタビュー時の方が、事業目的や、想いを説明する言葉が非常に具体的で、わかりやすくなっているのは皆さん共通でした。そこに至る過程を松阪YEG全体で共有できれば、もっと事業が実りあるものになるのかな、とも思いました。

 

閲覧数のはなし

では、実際閲覧数としてはどうだったのでしょうか?

かなり大味な分析になりますが、簡単に見ていきましょう。

残念ながら、ホームページの閲覧数を計測し始めたのは、昨年途中からだったため、我々の成果を前年比で見ることはできません。ただ、下のグラフを見てください。これは、昨年の9月上旬、松阪YEGのホームページに来た人の日別の数です。

 

閲覧数が上がっているところは、何かしらの記事を投稿した日もしくは翌日です。記事のテーマによって若干差が出ますが、毎回50人前後は記事を見てくれていることがわかります。(アクセスがほぼブログに集中しているので、総数閲覧数≒ブログ閲覧数として判断)

ちなみに、下のグラフは今年の5月末〜6月上旬のグラフです。

 

今年度の総務・広報委員会は、素晴らしいペースで記事をアップしています。結果、安定して50人前後(1日単位の最高閲覧数も前年度より優秀)を推移。頻繁に投稿していくことで、少しずつですが関心を持ってくれている人が増えてきている、と言えます。

個人的には、ターゲットを松阪YEG関係者に特化したホームページ作りをするのも、メンバー間の理解を深める意味で間違いではないと思います。もちろん、積極的に対外記事を発信するのも素晴らしいことだとも思います。他単会へ、松阪の取り組みをわかりやすく紹介していくのも悪くないですよね。

何れにしても、1年で明確な成果を測ることは難しいのがホームページ運営の難しいところ。どこかのタイミングで、ホームページの方向性(役割)を明確にする機会が必要なのかもしれませんね。

 

最後のはなし

約1年間に渡り、当連載を担当させていただき、前年度の委員長から委員会運営の酸いも甘いも聞かせていただきました。そんな私が、今年度政策提言委員会の委員長をしています。

「言うは易く行うは難し」…、いや「聞くは易く行うは難し」ですかね。なかなか思うようにはいかないものです。

委員会メンバーには、徐々に自分の想いや考えは伝わっていっている気がします。でも、それ以外のメンバーに理解してもらうのが本当に難しい。前年度の委員長の中にも、この点で苦労している方がいらっしゃいました。

YEGのメンバーは、ある意味仲間なわけで、すごく助けてもらえていますし、応援してもらえているのは実感しています。でも、そういった忖度(?)を抜きにして、どれだけ松阪YEG全体からも共感が得られるか。そこにこだわっていかないと、松阪YEGは毎年同じところをグルグルすることになるんじゃないかな、と。

 

…書けば書くほど、自分の首が締まってきている気がするので、これくらいにしときましょう(笑)

最後に、インタビューにお付き合いいただいた前年度委員長のみなさん、同席していただいた前年度役員のみなさん、サポートしていただいた野島委員長はじめ前年度総務・広報委員会のみなさん、誠にありがとうございました!

前年度総務・広報委員会 溝田 龍之助でした。

 

——————————————————————————————–

松阪YEGの最新記事はFacebookにて公開しています。

是非、Facebookページをフォローしてみてください。

https://www.facebook.com/matsusakayeg

——————————————————————————————–

伊勢新聞に掲載されました!

皆さまこんにちは(°∀° )/

地域・交流委員会です.。◦♡‬

早速、伊勢新聞に掲載して頂きました〜❤

巡った場所の数を競う「フォトロゲイニング」11月、松阪で (伊勢新聞) – LINEアカウントメディア https://lin.ee/5Bpdbsv?utm_source=line&utm_medium=share&utm_campaign=none&share_id=Nvb36024844975

 

 

楽しいチームスポーツとなってます!

たくさんのご参加お待ちしておりますฅ^•ﻌ•^ฅ

 

フォトロゲイニング参加者募集始まりました!!!

みなさんこんにちは(^^)/

台風が近づいてますね…

どこの地域も災害がないこと願います。

 

 

地域・交流委員会の活動報告です(^_^)v

かねてより、お知らせしていた

フォトロゲイニング松阪

が今日から参加者を募集し始めました!!!

詳しくはHPに♡

フォトロゲイニング松阪2018 ~松阪まち探検~(三重)3h

 

そして!!今日、各新聞社の方々にも

お会いしてきてPRをしてきました。

 

 

 

 

 

 

各紙面に載せてもらう予定なのでそちらもチェックしてみて下さーい!!!

最近流行っており、全国各地で開催され老若男女が楽しめること間違いなしのスポーツとなっております!!

 

たくさんのご参加お待ちしております♡