3月例会(卒業例会)

3月20日に3月例会(卒業例会)がフレックスホテルで行われました。
今年度はコロナ感染拡大予防策をしっかりと考え、マスク着用、当日検温、そして密を避ける為に御来賓、OB会員様の出席をひかえて頂き、卒業生11名と現役メンバーのみでの開催となりました。


例会は2部制で行い、1部では臨時総会で次年度案件が審議され承認を受けました。
2部では、卒業生11名を迎えて卒業式が行われYEG関連クイズや卒業生のエピソードクイズを出して、会場は盛り上がりました。

また、卒業生へインタビュー形式で質問などをさせて頂き、最後には現役メンバーへ向けて一人一人からお言葉を頂きました。
次年度引き継ぎ式も行われ、2021年度の新たな船出となりました。
コロナ感染拡大を考慮し様々な制限があるなかで、沢山の方に参加をして頂き、11名の卒業生の新たなる門出をお祝いする事ができました。

卒業生の皆様及び参加された皆様、本当にありがとうございました。

経営委員会 with ライフハッククラブ 第1回公開委員会

3月9日(火)経営委員会 with ライフハッククラブ 第1回公開委員会が開催されました。本年度、最初にして最後である公開委員会は、委員会メンバーから上がった声で開催が決まったという事で、このYEG力の高さは、さすが経営委員会さんです。
今回は、中西部長率いるライフハッククラブさんとのコラボレーションによる公開委員会は、まさに2月例会で学んだ「共創」を即実践して、「松阪創生2020」への繋がりを感じた公開委員会でした。
テーマが「お金のおはなし」ということで、そもそもお金とはなにか?歴史、教育、価値、イメージ等、様々な角度から「お金」について改めて学び、考えました。お金について改めて考えた後は、賢い資産運用、お金の上手な回し方、貯め方等について中西部長の方からマル秘マルテク情報をメンバーからでた意見を事例に分かりやすく解説していただきました。
また、公開委員会終了後に延長企画として、ライフハッククラブ with 経営委員会 第1回ライフハッククラブも開催されました。
公開委員会では話す事の出来なかった更なるお得情報を得ることが出来ました。
お金について、色々と考える良い機会になりました。
経営委員会の皆様、中西部長、お疲れ様でした。

1月例会がzoomを使ったオンラインで開催されました!

1月例会(設立30周年記念事業)

1月18日(月曜日)18:30~21:00

場所:zoomによるオンライン

テーマ:レペゼン松阪 ~If you can dream it, you can do it!~

講師には有限会社ギルドデザイン 工場長 村上太一氏をお招きし、事前に集計した高校生アンケートをもとに、YEGメンバーと松阪の高校生、講師を交えてのオンライン交流会を開催しました!

地域や仕事に対する松阪YEGメンバーと学生たちの地域や仕事に対する価値観のギャップなどをグラフで確認してから講師にご講演頂きました。

途中、ワークでは高校生とメンバーが意見を出し合い、協力して発表しました。
現役高校生の意見を聞くことが普段ないのでメンバーにとっては貴重な時間だったと思います。

講師が現在の会社に就職されるまでの生い立ちなど、これから未来を担う学生たちにはいい刺激になったのではないでしょうか?そして、私たちYEGメンバーにも初心を思い出すいいきっかけになったのではないでしょうか?

このコロナ禍の中、高校生数百名にアンケートを取り、当日数十名の高校生にも参加して頂きました。交流委員会のみなさま本当にお疲れ様でした。

参加者としてはトラブルなく終わったように思いましたが、裏では色々トラブルがあったようです(^_^;)オンラインでの例会開催は今回で4回目。回を重ねるごとに工夫があり、より良いものになっていきます!松阪YEGメンバーの変化を恐れない姿勢の表れですかね?参加者としても関係者としてもいつも勉強になります。ありがとうございます。

例会終了後に美濃加茂YEGの方が東海ブロック大会のPRで参加して頂きました!
第33回東海ブロック大会美濃加茂大会
令和3年2月23日(火・祝)
記念式典 13:00~15:00
分科会  15:30~17:30 ※懇親会は設営なし
となります。オンラインでも参加を受け付けておりますので、ぜひご参加下さい〜!

松阪商工会議所青年部設立30周年記念事業のお礼コメント

12月1日(火)に開催された松阪商工会議所青年部設立30周年記念式典及び講演会。

会長・実行委員長から皆様へのお礼コメントを掲載いたします。

【会長コメント】
 松阪YEG設立30周年事業の開催にあたり、ご参加いただきました御来賓、OB・OGの先輩の皆様、そして、企画時から尽力された現役メンバーの皆様、関わっていただきました全ての皆様に心から御礼を申し上げます。
 今後も我々松阪YEGは、10年、20年その先を見据え、事業所、地域に必要とされる団体を目指し、活動をしてまいりますので、皆様方の変わらぬご支援とご協力をお願い申し上げます。

【実行委員長コメント】
松阪YEG30周年記念式典を執り行う事が出来、現地、オンラインでご参加頂きました皆様に心より御礼申し上げます。
そして何より、当初より二転三転して行く中、沢山の時間を割いて企画運営頂きました現役メンバーの皆様にも感謝致します。
これから5年後、10年後と更なる発展に繋げていきたいと思います。
松阪YEGに携わってます全ての方に、心より感謝申し上げます。

 

 

当日レポートは後日アップさせていただきます。

 

11月例会がリアル&ネット配信のハイブリット型で開催されました

11月例会(11月17日)が今期初めてのリアルありの例会となりました。

新型コロナウィルス感染拡大を受け、今期は今までオンライン形式での例会を行ってまいりましたが、11月例会は松阪YEGメンバーで試行錯誤をした結果、感染症対策を万全にし、もちろん会場参加は人数制限をかけ、ZOOM、YouTubeを活用し、生配信も行うリアル・リモートのハイブリッド形式で開催いたしました。

我々総務広報委員会の担当例会でした。テーマ「経営者が持つべき総務の視点」と題し「月刊総務」編集長 豊田健一氏をお招きし講演をして頂きました。

冒頭では、総務に対する皆さんのイメージをまとめた動画を見て頂き、いい総務、ダメな総務の寸劇動画を交えて理解を深めて頂き、講師の講演に臨みました。

コロナ禍の社会の変化を盛り込みながら総務業務の重要性を教えて頂き、「戦略総務」がこれからの事業継続にはなくてはならない考え方だと学びました。

総務の仕事とは形式的なマニュアル業務と感じる方が多い中、会社カルチャーを理解しつつ新しいことにチャレンジする業務、変化を楽しむ業務と話されていた内容がとても印象深かったです。

総務広報委員会としても変化を楽しむ委員会として今期事業を盛り上げて行きたと思います!!

ご講演頂いた、豊田講師並びに参加して頂いたメンバーの方、そしてオンラインで参加して頂いた事業所様ありがとうございました。

また、講演後臨時総会が開催され次年度役員が総会で決議されました。
いよいよ次年度の役員も決まり、本年度も残り4ヶ月となりました。コロナに負けず頑張っていきましょう!!

10月例会が行われました。

朝晩が寒くなってきました。皆様いかがお過ごしでしょうか?

先日10月例会が開催されました。
今回も完全ZOOMでの開催です。

担当委員会は“地域委員会”さんということで、
テーマはズバリ「あなたの松阪をアップデート!!~最新情報で地域を考える~」でした。

地域創生が叫ばれる中、国や行政任せではなく、地元の企業や人が関わっていく必要があるのではないか?そのためにはもっと地元のことを知り、考えなければならないという想いの下、グループワークを行いながら地元産業について学びました。

そして、例会を行うために、松阪商工会議所工業部会の会員様にアンケートを実施させていただきました。ご協力いただいた皆様本当にありがとうございました。

ZOOMでは困難そうなグループワークをうまくまとめたり、委員会メンバーのバック画像を作って統一してみたり、技術がキラリと光るで例会でもありました。

アンケートの回収と分析は本当に大変だったことと思います。地域委員会さん本当にお疲れさまでした。

本年度はコロナウィルスの影響で、どうしてもオンラインもしくはオンライン併用という事業が続いていきます。なかなか大変な状況ですが、悪いことばかりではありません。メンバーのZOOMの熟練度が上がったり、例会も在宅でも・出張先でもスマホさえあれば簡単に参加できます。例会はまだまだ続いていきますし、周年事業もありますので、是非参加していきましょう!

9月例会が開催されました!

少しコロナが落ち着き気味になってきました。しかしまだまだ油断は禁物です。

9月18日松阪YEG9月例会が開催されました。
今回も完全ZOOM。みんなのZOOMスキルもだんだん上がってきたように思います。

まず例会に先立ちまして、9月7日~14日までエンジェルタッチ上で開催されていました臨時総会の報告がありました。

今回の総会の議案は「2020年度会長予定者(案)承認の件」でした。
賛成多数で無事可決され、次年度会長予定者は山川大輔現副会長に決定いたしました。

さて、9月例会ですが、テーマは「人と人との繋がり~より多く・より深く~」でした。個人同士の繋がりのきっかけづくりをし、コロナをチャンスに!未来へ繋がっていけることを目的に開催されました。

例会の為の必須の資料として、メンバー全員から「自己紹介シート」の収集を行ったのですが、やはりこれが大変!担当の西川専門理事は前日まで回収に右往左往していたようでした。

ZOOMでの交流の実現という難しい作業を委員会メンバーで手分けをしながら行われ、細かいところまで打ち合わせが行き届いている例会でした。メンバーの皆様お疲れさまでした。

また、例会後のZOOM懇親会の際にサプライズがありました。
なんと!和田会長と溝田専務が山川次年度会長予定者宅(玄関先)に突入!
花束と、任命書を直接山川次年度予定者に渡し、来期への橋渡しをしました。

山川次年度予定者、次年度よろしくお願いします。
来年もみんなで頑張っていきましょう!

8月例会レポート

先月のリアル情報交換会を経て、いよいよ通常事業再開を迎えた8月。

連日の新型コロナウィルス感染報道を受けて、残念ながら会場に集まっての開催が難しくなってしまいましたが、完全オンラインにすることで、8月例会を開催いたしました。

 

通常の例会会場を使わず、全てZOOMによるオンライン参加。

配信側の経営委員会も、感染予防の観点から数カ所に分かれて少人数で配信を行いました。

 

テーマを「僕たちはどう生きるか ~明るい未来にするための財務会計!~」と題し、財務諸表の基礎から経営者視点での活かし方まで、経営委員会のメンバーが講師役を務めるオンライン授業形式で学びました。

事前に作り込んだ資料や問題集。カリスマ講師(っぽい人)や人気ユーチューバー(っぽい人)など個性豊かなキャラ作り。

分かりやすさを追求しつつ、見る側を飽きさせない工夫が随所に見られ、経営委員会メンバーのセンスが光る内容でした!

 

松阪YEGとして初の試みとなる完全オンラインでの例会に加え、わずか1ヶ月での完全オンライン仕様への変更という短い準備期間の中、ここまで作り込まれた例会を企画した委員会メンバーには頭が下がります。

同時に、今回の例会は「オンライン事業でもここまでできるんだ」という証明にもなったと思います。今まで「ハイブリッド型」をキーワードに事業を展開してきましたが、その経験を活かしつつ、さらなる一歩を踏み出せたのではないでしょうか。

今後も松阪YEGの事業にご期待ください!

5月18日 オンライン情報交換会 開催!

松阪YEG初の取り組み!

コロナ影響で様々な活動が自粛となる中、交流委員会主催の基松阪YEG初となるオンライン事業を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

参加者は約40名の会員メンバーに参加して頂き、ZOOMの活用のしかたや、地域委員会さんによる、コロナの影響にかかわるアンケートの発表がありました。

ZOOMによる懇親会も行い、初のオンライン事業も成功におわりました。

 

 

 

【動画】会長挨拶 – 新型コロナウイルスの影響に伴う今後の活動について –

新型コロナウイルス感染症に罹患された方々、またご家族の方々に謹んでお見舞い申し上げます。また、日々新型コロナウイルスとの闘いの最前線で、昼夜を問わず働いてくださっている医療従事者の皆様のご尽力に、心から敬意を表します。

松阪商工会議所青年部2020年度会長 和田貢より、新型コロナウイルスの影響に伴う今後の活動方針についてお伝えする動画を公開いたします。

一刻も早い感染被害の終息を心よりお祈り申し上るとともに、皆さんのご理解とご協力をお願い申し上げます。