10月例会が行われました。

朝晩が寒くなってきました。皆様いかがお過ごしでしょうか?

先日10月例会が開催されました。
今回も完全ZOOMでの開催です。

担当委員会は“地域委員会”さんということで、
テーマはズバリ「あなたの松阪をアップデート!!~最新情報で地域を考える~」でした。

地域創生が叫ばれる中、国や行政任せではなく、地元の企業や人が関わっていく必要があるのではないか?そのためにはもっと地元のことを知り、考えなければならないという想いの下、グループワークを行いながら地元産業について学びました。

そして、例会を行うために、松阪商工会議所工業部会の会員様にアンケートを実施させていただきました。ご協力いただいた皆様本当にありがとうございました。

ZOOMでは困難そうなグループワークをうまくまとめたり、委員会メンバーのバック画像を作って統一してみたり、技術がキラリと光るで例会でもありました。

アンケートの回収と分析は本当に大変だったことと思います。地域委員会さん本当にお疲れさまでした。

本年度はコロナウィルスの影響で、どうしてもオンラインもしくはオンライン併用という事業が続いていきます。なかなか大変な状況ですが、悪いことばかりではありません。メンバーのZOOMの熟練度が上がったり、例会も在宅でも・出張先でもスマホさえあれば簡単に参加できます。例会はまだまだ続いていきますし、周年事業もありますので、是非参加していきましょう!

9月例会が開催されました!

少しコロナが落ち着き気味になってきました。しかしまだまだ油断は禁物です。

9月18日松阪YEG9月例会が開催されました。
今回も完全ZOOM。みんなのZOOMスキルもだんだん上がってきたように思います。

まず例会に先立ちまして、9月7日~14日までエンジェルタッチ上で開催されていました臨時総会の報告がありました。

今回の総会の議案は「2020年度会長予定者(案)承認の件」でした。
賛成多数で無事可決され、次年度会長予定者は山川大輔現副会長に決定いたしました。

さて、9月例会ですが、テーマは「人と人との繋がり~より多く・より深く~」でした。個人同士の繋がりのきっかけづくりをし、コロナをチャンスに!未来へ繋がっていけることを目的に開催されました。

例会の為の必須の資料として、メンバー全員から「自己紹介シート」の収集を行ったのですが、やはりこれが大変!担当の西川専門理事は前日まで回収に右往左往していたようでした。

ZOOMでの交流の実現という難しい作業を委員会メンバーで手分けをしながら行われ、細かいところまで打ち合わせが行き届いている例会でした。メンバーの皆様お疲れさまでした。

また、例会後のZOOM懇親会の際にサプライズがありました。
なんと!和田会長と溝田専務が山川次年度会長予定者宅(玄関先)に突入!
花束と、任命書を直接山川次年度予定者に渡し、来期への橋渡しをしました。

山川次年度予定者、次年度よろしくお願いします。
来年もみんなで頑張っていきましょう!

8月例会レポート

先月のリアル情報交換会を経て、いよいよ通常事業再開を迎えた8月。

連日の新型コロナウィルス感染報道を受けて、残念ながら会場に集まっての開催が難しくなってしまいましたが、完全オンラインにすることで、8月例会を開催いたしました。

 

通常の例会会場を使わず、全てZOOMによるオンライン参加。

配信側の経営委員会も、感染予防の観点から数カ所に分かれて少人数で配信を行いました。

 

テーマを「僕たちはどう生きるか ~明るい未来にするための財務会計!~」と題し、財務諸表の基礎から経営者視点での活かし方まで、経営委員会のメンバーが講師役を務めるオンライン授業形式で学びました。

事前に作り込んだ資料や問題集。カリスマ講師(っぽい人)や人気ユーチューバー(っぽい人)など個性豊かなキャラ作り。

分かりやすさを追求しつつ、見る側を飽きさせない工夫が随所に見られ、経営委員会メンバーのセンスが光る内容でした!

 

松阪YEGとして初の試みとなる完全オンラインでの例会に加え、わずか1ヶ月での完全オンライン仕様への変更という短い準備期間の中、ここまで作り込まれた例会を企画した委員会メンバーには頭が下がります。

同時に、今回の例会は「オンライン事業でもここまでできるんだ」という証明にもなったと思います。今まで「ハイブリッド型」をキーワードに事業を展開してきましたが、その経験を活かしつつ、さらなる一歩を踏み出せたのではないでしょうか。

今後も松阪YEGの事業にご期待ください!

5月18日 オンライン情報交換会 開催!

松阪YEG初の取り組み!

コロナ影響で様々な活動が自粛となる中、交流委員会主催の基松阪YEG初となるオンライン事業を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

参加者は約40名の会員メンバーに参加して頂き、ZOOMの活用のしかたや、地域委員会さんによる、コロナの影響にかかわるアンケートの発表がありました。

ZOOMによる懇親会も行い、初のオンライン事業も成功におわりました。

 

 

 

【動画】会長挨拶 – 新型コロナウイルスの影響に伴う今後の活動について –

新型コロナウイルス感染症に罹患された方々、またご家族の方々に謹んでお見舞い申し上げます。また、日々新型コロナウイルスとの闘いの最前線で、昼夜を問わず働いてくださっている医療従事者の皆様のご尽力に、心から敬意を表します。

松阪商工会議所青年部2020年度会長 和田貢より、新型コロナウイルスの影響に伴う今後の活動方針についてお伝えする動画を公開いたします。

一刻も早い感染被害の終息を心よりお祈り申し上るとともに、皆さんのご理解とご協力をお願い申し上げます。

 

二月例会が開催されました!!

こんにちは!

 

総務・広報委員会です。

 

2月19日(水)松阪商工会議所3階第一研修室にて2月例会が行われました。

 

例会ですが、今回の担当委員会は溝田委員長率いる政策提言委員会の皆さんです。

 

テーマ:「つなぐ」とういう事で、現在、町の活性化の為に各自治体、企業が様々な取り組みをされていますがそれらの連携がうまく取れていない為、「無関心」の壁が取り除けないでいます。

その為若者がこの松阪市に愛着を持てず地元離れを起こしている現状です。

 

今回はその問題を解決するために何をすれば良いのか?というお題に対し政策提言をしていく流れとなりました。

出されたお題に対して、各テーブルで各々意見を出し合い、卓上に用意された模造紙を埋めていき最後に発表をしていきました。

 

どのテーブルも面白い意見ばかりでとても興味が持てました

発表された政策提言が一つでも現実になれば若者ももっと松阪市に興味が持て、地元離れが減り松阪市の活性化につながると思いました。

政策提言委員会の皆さん、楽しくわかりやすい例会お疲れ様でした。

 

次回は総務広報委員会でいよいよ卒業式となりました。

沢山のご参加お待ちしております。

 

第二回ビジネス・経営委員会公開委員会が開催されました!!

こんにちは!!

松本委員長率いる総務・広報委員会です!!

去る2月13日(木)「百聞は一見に如かず!取り残される前にデジタルツールを学ぼう〜実践篇〜」をテーマにビジネス・経営委員会第2回公開委員会を開催しました。


今回は一年間の振り返りから再度「変化」に順応することの重要性と、デジタルツールの利便性を体感することで未来への向上心を高め、新たなひらめきや柔軟な発想を身に着ける為の企画を考えました。


皆さんには、一年間の振り返りから重要なポイントを再度確認して頂くことで、「変化」への順応が必要不可欠だと強く認識して頂き、未来に向けての姿勢についても変えていただけたと思います。


そして、2部ではデジタルツールの解説、質問タイム、クイズ体験などを通じて利便性、浸透性を肌で感じて頂き、新たなひらめきや柔軟な発想のヒントになったと考えます。

今年度も残りわずか!!
3月末までchallenge!挑戦とはを貫きましょう(^^)/

郷学・人間力向上委員会合同公開委員会in京都

 

こんにちは(^^)/

今もっとも忙しい…総務・広報委員会です!!

去る2月4日火曜日に郷学・人間力向上委員会合同公開委員会を開催しました。

温故知新!〜学び、磨きに京へ行こう!〜

 

最初に人間力向上委員会のテーマをひとつである『利他の精神』を学びに京セラ本社にある稲盛ライブラリーへ。

18分間の稲盛氏の貴重な映像や、資料等内容盛りだくさん!おかげで予定時間では全然足りませんでした…。これは再訪せねば…。

会長と稲盛氏の2ショット写真。意外と背が高い、稲盛氏。ちなみに会長の身長は175センチをいったりきたり?ってところでしょう!

 

せっかく京都に来たので、お昼ご飯はにしんそばとほんわらび餅を。

 

お昼からは三井高利のお墓がある、真如堂へ。

閑静な住宅街の中にあり、厳かな雰囲気の中で、案内して頂きました。

三井家のお墓に今でもお参りに来る程、由来の深くなったお寺で、三井の家紋をモチーフにした枯山水の庭も。他にも由緒ある品がたくさん。

15時の解散後はそれぞれ自由行動。

人間力班は観光の黄金コース、清水寺に。郷学班は大阪に。

弁慶が使っていたという錫杖。重過ぎて持ち上がらない…

音羽の滝。向かって左が学業成就、真ん中が縁結び、右側が延命長寿の御利益があると言われています。

夜は松本補佐の学生時代の行きつけのお店。

串八とラーメン天天有へ観光名所的なところではなく、地元の人が行く人気店へ。美味しかったー。

 

いつもと違った雰囲気で交流と研鑽ができました。ご参加頂きました皆様ありがとうございました‼️

人間力向上委員会第二回公開委員会が開催されました!!

こんにちは!

総務・広報委員会です。

1月28日(火)カラオケバンダイみくも店PORTEにて人間力向上委員会第2回公開委員会が行われました。

テーマは「魅力ある会社になるために〜利他の経営理念の共有と実践〜」

 

講師をお招きしており、株式会社アサプリホールディングス代表取締役社長 松岡裕司様にご講話いただきました。

①経営理念(働く目的)の共有(共感)について

全社員の幸せを追求しお客様のお役に立つためにどのような目的、意識を持って行動していくのか。また、目的、意識を明確に持つことの大切さを学ばせていただきました。

②「見える化」による経営管理について

毎日の営業日報、目標達成シート、売上金に対しての総労働時間などが数字として見える事で無駄のない仕事、社員一人一人が高い意識を持って全員で会社を支えるような制度となっていました。

③マーケットの拡大(攻め)による売上最大について

横展開、垂直展開、周辺分野へのM&Aによる多角化経営やIT活用で自社の自動化や効率化を進めると共に、お客様の業務改善を行い取引先の獲得や業界内のシェアアップに繋げてきたことを教えていただきました。

 

 

 

どれもこれも経営に大切な事を学ばせていただきました。本日の講義を活かし今後の事業に役立てていきましょう。

 

 

 

 

1月例会が開催されました

こんにちは!

総務・広報委員会です。

1月17日(金)松阪商工会議所3階第一研修室にて1月例会が行われました。
今回の担当委員会は野呂委員長率いる郷学委員会の皆さんです!

 

テーマ:郷土に学び、その先へ・・・~永続できる企業を目指して~

創業した企業は3年以内にはその半数がなくなるといわれている中、着実に基盤を築き、
永きに渡り発展し続けている企業があり、その中でも松阪発祥の国分家、三井家、小津家にフォーカスを当てた発表を委員会メンバーからしていただきました。

これらの企業に共通するのは、理念や社是、行動規範などを明文化しているということでした。そこで私たちもそういったものを文字にしてみてみよう!ということでほぼ筆(ペン)を使って、自分の考えを簡潔明瞭に紙にぶつけました(書き初めを行いました)。

文字にしてみることで、頭の中だけで考えているよりも考えがはっきりとした気がしました。

参加者の書き初めです↓↓↓

そして、若き先導者として我々も先輩達に負けじと永続できる企業を目指していきましょう!


創業 百余年!


創業四百余年!!

創業八百余年!!!

郷学委員会メンバーの中に三人も創業百年を超える事業所があることに
驚愕しました←

二月は政策提言委員会さんです!!