【倶楽部活動】政策提言研究会

 

こんにちは!政策提言研究会です。

9月22日(金)第4回政策提言研究会を開催しました。

今回は少し趣向を変えまして、行政の方との親睦交流会を行いました。

 

会場は、松阪市愛宕町にある「居酒屋くら はなれ」。

松阪YEGからは宇野会長をはじめ、11名が参加。

行政サイドからは、

三重地方自治研究センター
理事長 岡本博様

津市役所
栗田英俊様

松阪市役所
齋田晃様

以上のお三方にご参加頂きました。

 

 

行政側から求める提言とは何なのか?

楽しく語り合いながら、松阪の未来へ向けて話し合いができる貴重な時間となりました!

 

 

交流会は、まずYEGメンバーから一人ずつ松阪市の問題を提示していき、全員で意見を交換していく、という流れ。

「人口減少」「モビリティ・マネジメント」「企業」「リーダー」など様々なキーワードが飛び交い、「起業しにくい環境」「市民の市政への無関心」「豊富な資源を生かすためのPR力不足」といった具体的な課題も浮き彫りになりました。

今後、当研究会はもちろん、松阪YEG全体で考えていかなくてはならないことはたくさんあると全員が痛感したと思います。

 

行政の方からも、「良い刺激になった」「意見交換ができたことを嬉しく思う」「また是非ご一緒したい」という感想を頂きました。

中には、執行機関(地方自治体)ではなく、立法機関(国、行政)に提言した方が効果は高い、といったご意見も…。

 

 

次回はお酒の場でない場所で本格的にやってみよう、という意見も出てきました。

政策提言研究会、着実に盛り上がってきています!

次回以降も皆さんのご参加お待ちしております!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です