【倶楽部活動】政策提言研究会

こんにちは!政策提言研究会です。

 

8月31日(金)第3回政策提言研究会を開催しました。

 

 

毎回、各地の政策提言事例や活動の共有、体験型ワークを通して「政策提言とは何か」「政策提言の意義」「政策提言の始め方・進め方」など、政策提言について基礎から学ぶ当研究会。

 

今回は政策提言のスタートとなる「問題提起」を体験型ワークで学びました。

 

 

松阪市が抱える「課題」、松阪市の将来への「望み」をブレスト形式でリストアップ。

さらにそこから意見を広げていきました。

今回は十数名の参加でしたが、結構出るもんですね。

 

皆が共感できる課題、望みも多い印象でした。

ただ、課題を解決したり、望みを実現したりする具体的な策は見えて来ていません。

政策提言への道は長く険しい…のかもしれませんが、自由に意見交換する場として有意義な時間を過ごせました!

 

ちなみに、ブレストで使った付箋をまとめてみると…

 

これくらいの厚さになりました。

もっと参加者が増えて、もっといっぱい意見が出れば、きっと有効な策が生まれるはず!

 

次回は9月22日(土)に開催予定です。

皆さんの参加をお待ちしてます!