本文へスキップ

松阪商工会議所青年部は、青年経済人として能力向上・人格形成を目指し地域商工業の発展に寄与することを目的とします。

電話でのお問い合わせは0598-51-7811

〒515-0014 三重県松阪市若葉町161-2

2019年度 松阪商工会議所青年部 委員会組織

総務・広報委員会
繋ぐ

委員長:松本 太津也

委員長:松本 太津也

 いつの時代においても、高い志と強い使命感をもって一歩前に歩みを進める者がいます。それは、夢と希望を胸にその時代を生きる青年であります。今を生きる私たち青年も、価値ある努(ゆめ)にむかって一歩前に歩みを進め、明るい未来を次代に繋げていかなくてはなりません。  組織の基盤となる総務・広報は、円滑な組織運営を遂行していく上で支えとなり、安定して組織を機能させることは勿論のこと、率先してメンバーを巻き込み、積極的に活動しやすい環境や、メンバーが互いをおもいあい助け合える環境を構築すべく、『人と人』を繋げ、組織を一つの輪にしていく必要があると考えます。また、その輪を青年部から地域へ広げていき共有していくことで、『組織と地域』を繋いでいきます。この様々な繋がりの構築こそが、組織により強い信頼関係を築き、その強固な基盤の上に事業所や地域社会の発展へと歩みを進める力が生まれると確信しています。  当委員会が、自覚と責任を持ってより良い組織運営と広報活動等に取り組むことで、松阪YEGの魅力的な活動の一助となるべく、委員会メンバーが規律を守り、コミュニケーションを図りながら楽しい委員会活動を行って参ります。  皆様のご支援、ご協力を宜しくお願い申し上げます。

副委員長:松本 雄輔・森本 大輝
委員長補佐:出口 貴之
メンバー:井田 裕明・井向 寿彦・川北 敏孝・粂谷 尚貴・高山 将司・東構 宥樹・藤原 将志・吉岡 誠


人間力向上委員会
ハートを磨くっきゃない!!

委員長:加藤 泰大

委員長:加藤 泰大

 少子高齢化やグローバル化等により、企業の生き残り競争が激化する中、商売において「何を」提供するかより「誰が」提供するかが、より重要になってきています。あの人と仕事がしたい、あの人から買いたい…そんな人の心を繋ぐ人間的魅力こそ人間力だと考えます。
 今年度の人間力向上委員会では、「ハートを磨く」をテーマに自身を見つめなおし、利己的な考え方をせず相手の立場にたった心を身につける事業を行っていきます。青年部メンバーや事業所が一人でも多くの人からの信頼を得られるよう活動していく所存です。
皆様のご支援・ご協力よろしくお願い申し上げます。 今年度の人間力向上委員会では、「ハートを磨く」をテーマに自身を見つめなおし、利己的な考え方をせず相手の立場にたった心を身につける事業を行っていきます。青年部メンバーや事業所が一人でも多くの人からの信頼を得られるよう活動していく所存です。
 皆様のご支援・ご協力よろしくお願い申し上げます。

副委員長:池田 政稔・竹本 匡博
委員長補佐:松本 年史
メンバー:青木 秀人・伊藤 勝彦・大橋 伸彦・小林 真実子・庄司 正樹・高瀬 健一・髙橋 直浩・土屋 恭典・中川 朋則・人見 誠・松葉 准尚


ビジネス・経営委員会
「明確なビジョン」を創造しよう! ~最先端のビジネスモデルからヒントを探れ~

委員長:西山 裕貴

委員長:西山 裕貴

 2019年は元号の変わる年となります。平成のビジネスモデルは新しいモノがどんどん作られ、作れば売れる時代から、付加価値のあるモノが求められる時代へと変化してきました。さらに現在に至っては、多種多様なサービスがあふれた結果、一人一人がほしいサービスを選択できる時代へと変貌を遂げています。このように驚異的なスピードで変化していく社会環境、技術革新、ニーズに対応するためには、時代の潮流を理解しつつ、さらに先を読む力と未来を見据えた個々の明確なビジョンが必要不可欠です。  そこでビジネス・経営委員会では今年度会長スローガンである『 The challenge of YEG!! ~価値ある努(ゆめ)にむかって~』の下、最先端のビジネスモデルに着目し将来に向けた明確なビジョンを創造することに繋がる研修を委員会事業の中で行なっていきます。それが会員メンバーひとりひとりの知識の向上、経営力アップとなり、さらに実践していくことが永続的な事業所の発展に寄与するものと考えます。  皆様のご支援、ご協力を宜しくお願い申し上げます。

副委員長:青山 洋己・松本 幸久
委員長補佐:松倉 大輔
メンバー:四十崎 智仁・家木 崇・井上 直也・田畑 守哉・中西 孝之・西垣 剛司・野島 篤・堀 あゆみ・三宅 徹・村田 賢司・山下 沙織


全体交流委員会
結束力 〜志を同じくする仲間の絆〜

委員長:髙橋 司

委員長:髙橋 司

 どのような場面においてもさらなる成果を上げるには、個の力では限られたものになります。しかし、多様性を持った人と人とが交じり合うことで、個々では創造することもできない力を生むことができます。その力を最大限発揮するには、互いに協力し合うことが重要な要素の一つです。
 今年度、全体交流委員会では、YEG活動を通じ会員全体で交流を重ね、親密な人間関係を築くとともに結束力を高め、地域の活性化に繋がる事業にチャレンジ致します。
 会長の掲げるスローガン『The challenge of YEG!! ~価値ある努(ゆめ)にむかって~』の下、委員会メンバーと共に切磋琢磨し、YEG組織と地域が今まで以上に発展するよう、全力で委員会活動に取り組む所存でございます。
 皆様のご支援、ご協力を宜しくお願い申し上げます。

副委員長:北川 和孝・瀬古 浩孝
委員長補佐:小泉 泰介
メンバー:内田 誠弥・北山 晋也・小久保 武・田崎 美貴・立岡 栄人・田俣 晃司・土上 満衣子・南家 剛・西川 学・平川 学・松島 奈津穂・丸山 将嗣


郷学委員会
郷土に学び、その先へ・・・ ~永続できる企業を目指して~

委員長:野呂 英旦

委員長:野呂 英旦

 昨今、「変化の時代」「激動の時代」などの言葉をよく目にします。しかし、それは現代に限ったことではありません。明治維新や、戦中戦後の日本は、現代よりも更に変化の大きい時代であったことでしょう。そのような厳しい時代を経ても途絶えず、現代に至るまで事業を継続させている商人が松阪から複数生まれています。
 松阪には、長い歴史と伝統、文化があります。それらは彼らが、生まれ、育ち、生活をし、そして商いをしてきた軌跡です。その営みを知り、精神を学ぶことは、必ずや今後の事業継続の導きになると考えます。
 そこで郷学委員会では、松阪商人に着目し、「何代にも渡り事業を継続させることができた秘訣」を学ぶ事業を企画いたします。会員全員が、先人達の大切にした「商いのこころ」を事業活動に活かし、さらには次代へと受け継ぐ力を身につけることを目標に取り組んでまいります。
 ご支援、ご協力の程よろしくお願いいたします。

副委員長:柴田 智広・村田 卓謹
委員長補佐:納 将憲
メンバー:浅沼 和宏・東 克徳・沖中 健人・加藤 早織・刀根 研人・西井 真史・野崎 由一・橋本 妃里・松永 知也・村林 大輔・森 洋行


政策提言委員会
過去を知り、現在を想い、未来を描く ~まだまだやれるぞ松阪~

委員長:溝田 龍之助

委員長:溝田 龍之助

 「地方創生」「地域活性化」という言葉が一気に世の中に浸透した2014年以降、地方自治体や企業、組織が様々な施策に取り組んできました。しかし「格差社会」「少子高齢化」「人口流出」といったキーワードは未だにメディアを賑わしています。成功例として取り上げられている一部の事例がある影で、まだまだ明確な成果を上げられていない地域が数多く存在するということです。
 これから必要となるのは、他所の事例や流行の模倣ではなく、個々の地域の歴史・産業を深く理解し、そこから必然的に生み出される政策だと考えます。
 政策提言委員会では、上記のことを深く心に留め、現在の課題に向き合うことで、松阪がより良い未来へ向かうための政策提言を目指します。
 皆様のご支援、ご協力を宜しくお願い申し上げます。

副委員長:橋本 耕成・東山 純子
委員長補佐:片上 聡一郎
メンバー:大竹 理恵・加藤 泰希・北川 雄一郎・辻 英浩・堂見 啓太・濱口 周作・平井 啓・前川 浩一・見永 季子・吉田 譲次・米川 直秀


エンジェルタッチログイン

ユーザー名

パスワード

サブネーム


パスワードをお忘れの方