リアル情報交換会をハイブリット型で開催しました!

8月から本格的に通常事業再開を前に7月16日にリアル情報交換会を行いました。
各委員会の絆を深めて頂き、再出発への架け橋になった事業となりました。

キックオフイベントとして、ソーシャルディスタンスを守りながらコミュニケーションを深める企画を考えました。久しぶりに集まる仲間との会話やアトラクションでより絆を深め再出発に向けての良いスタートを切ることができました!

そして、松阪YEGとして新たな試み「ハイブリット型例会」にむけてZOOM(オンラインビデオ会議)を同時に利用し、会場と各メンバーをオンラインで繋ぐハイブリット型例会スタイルにもチャレンジしました。課題もありますが、コミュニケーションの新たなあり方を発見するとともに「これからの社会」へ順応していく為の足がかりになったと考えます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です