【連載】委員長、出番ですよ!(第2回)

 

こんにちは!総務・広報委員会です!

 

寒くなったり暑くなったり気候が安定しない日々が続いています。

寒暖差で体調を崩さないように皆さん気をつけてくださいね。

 

さて、今回の「委員長、出番ですよ!」は今月18日に5月例会を控えている地域・交流委員会の委員長にインタビュー!

 

 

―――――――――――――――――――――――

地域・交流委員会

市野 奈央子 委員長

委員会テーマ:みんな大好き♡夢のあるまち 〜松阪に住んでてよかった〜

生年月日:1976年9月28日

出身:三重県尾鷲市

職歴:金融関係会社 → 松阪クレーン株式会社

―――――――――――――――――――――――

今年度唯一の女性委員長にインタビュー!

 

 

 

転勤、結婚、そして社長へ

- ご出身は松阪市ではないんですね。

(市野委員長)
父の仕事の都合で、南勢エリアを転々としていたんです。

生まれは尾鷲市で、海山・紀伊長島の辺りで育ちました。

松阪に住み始めたのは小学校2年生の頃ですね。

 

- お父様が転勤ということは、今の事業は家業ではないんですか?

(市野委員長)
私はサラリーマン家系ですよ。

結婚を機に今の会社に入社したんですけど、13年前に先代が亡くなったんです。

その時、会長と相談して「じゃあ、私が社長やります」って。

 

- 勇気のいる決断でしたね。

(市野委員長)
やっぱり身内が継いだ方がいいだろう、って話になった時に私しかいなかったんですよ。

だったら、やってやろう!って。

 

松阪YEGからのラブコール

- 社長になられてから松阪YEG入会まで、けっこう期間がありますよね。

(市野委員長)
当時はYEGも含めて、どんな団体があるかもよくわかってなかったんです。

3~4年前に宇野重工の総会に出席した時、宇野さんと郷内さん(中村土建㈱)から「YEG知ってる?」って聞かれて。

その後会社にも来て「松阪YEG入ろうよ」って…。

 

- うわぁ、なんか怖い…。

(市野委員長)
いえいえ、そんなことは…(笑)

実は前年にJCからも誘われていたんです。

前向きに考えていたのに、結局「年齢がNG」って(笑)

そういう流れもあって、松阪YEG入会を決めました。

 

- 入会3年目ということは、小南委員長とも同期ですよね。

(市野委員長)
そうです。

同期の委員長がいるのは心強いですよね。

 

子供たちに好きになってもらえるまちづくり

- 委員長を依頼されたとき、宇野会長からは何か言われました?こういうテーマでやってほしい、みたいな。

(市野委員長)
委員会名を伝えられただけです。

自由にやっていいよ、って言われました。

 

- かなり地元愛に満ち溢れた委員会テーマですよね。

(市野委員長)
私は松阪出身ではないですけど、一番長く生活している松阪に骨を埋めたいと考えています。

でも、わたしの子供たちは「都会に出たい」って言うんです。

松阪にもっと面白いことがあれば、子供たちも松阪にもっと愛着を持ってくれるかもしれない。

例えば、イベントが増えたり、松阪の事業所の魅力が上がったりしていけば、「松阪にいても楽しいやん!」って考える子供たちも増えると思うんです。

 

CSRに事業規模は関係ない

- 18日の例会ではCSRにスポットを当てていますよね。ちょっと堅めのテーマだと思いますが…。

(市野委員長)
テーマを決める時点では、「私はボランティア活動が好きです!」くらいのことしか言えなかったんですね。

それを聞いたメンバーから「それって事業所活動に落とし込んだら、『CSR』だよね」って言われて…。

お恥ずかしい話ですが、その時初めて『CSR』という言葉を知りました。

それから勉強して、

ボランティア = 無償

CSR = 企業の価値創造

目的が全く違うんだ、って理解しました。

いいことをした結果として企業価値が上がるんだから事業所の規模は関係ない。

みんな取り組むべきでしょ、って。

 

松阪クレーン株式会社も従業員は8名。

けっして大きな規模の会社ではありません。

CSRは誰にでもできること、どの企業でもできることなんです!

 

CSRに事業規模は関係ない

- 委員会テーマが決まってから『CSR検定』も受けられたんですよね!先陣を切って学習されている市野委員長ですが、どのような切り口で例会は進めていくのでしょうか?

(市野委員長)
さっきお話しした『CSRの意義』について知って頂きます。

さらに、自社で『誰に』『何が』できるかを導き出すノウハウを習得して持ち帰って頂きます。

講師は特定非営利活動法人Mブリッジ代表理事 米山哲司氏。

大企業の話ではなく、地元に根付いたお話をして頂けるようにお願いしてありますので、イメージしやすいお話が聞けると思いますよ!

講師のお話とワークの組み合わせで進める楽しい例会にしたいと思っています。

 

- 楽しみにしています!ありがとうございました。

 

実践的な企業の価値創造を学べる、地域・交流委員会企画の5月例会、

 

地域と共に発展しよう

~CSRの上手な使い方~

松阪商工会議所 3F 第一研修室にて

2018年5月18日(金)

19:00~21:00(18:30受付開始)

【講師】
特定非営利活動法人Mブリッジ
代表理事 米山哲司氏

※松阪YEG会員のみの参加となります

 

みなさん奮ってご参加ください!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA