1月例会が開催されました

こんにちは!

総務・広報委員会です。

1月17日(金)松阪商工会議所3階第一研修室にて1月例会が行われました。
今回の担当委員会は野呂委員長率いる郷学委員会の皆さんです!

 

テーマ:郷土に学び、その先へ・・・~永続できる企業を目指して~

創業した企業は3年以内にはその半数がなくなるといわれている中、着実に基盤を築き、
永きに渡り発展し続けている企業があり、その中でも松阪発祥の国分家、三井家、小津家にフォーカスを当てた発表を委員会メンバーからしていただきました。

これらの企業に共通するのは、理念や社是、行動規範などを明文化しているということでした。そこで私たちもそういったものを文字にしてみてみよう!ということでほぼ筆(ペン)を使って、自分の考えを簡潔明瞭に紙にぶつけました(書き初めを行いました)。

文字にしてみることで、頭の中だけで考えているよりも考えがはっきりとした気がしました。

参加者の書き初めです↓↓↓

そして、若き先導者として我々も先輩達に負けじと永続できる企業を目指していきましょう!


創業 百余年!


創業四百余年!!

創業八百余年!!!

郷学委員会メンバーの中に三人も創業百年を超える事業所があることに
驚愕しました←

二月は政策提言委員会さんです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA