9月例会 報告

 

総務・広報委員会です。

918日(火)に約80名の方にご参加いただき、総務・広報委員会が中心となり青年部9月例会を開催いたしました。

 

 

本例会では「靴下の神様から学ぶ! ~勝ち続けるためのブランド構築の極意~」をテーマに、タビオ株式会社 代表取締役会長 越智直正 氏をお招きし、ご講演いただきました。

タビオ株式会社(靴下屋)を創業され、一代で靴下メーカーのトップブランドまで成長させて、上場まで築き上げた経営手腕や経営哲学について、越智会長から厳しくもあり優しくもある言葉でご講演いただき、会員メンバー皆、食い入るように耳を傾けておりました。

 

 

特に印象に残った言葉の中に、「生き死に以外の問題は必ず解決できる問題以外は起こらない」、「経営者は術を語るのではなく夢を語ること」などがあり、心に残る応援歌をいただけたと思います。

講演の中で、松阪商人や三井家の家訓など、松阪ゆかりの話しについても触れられ、改めて松阪の偉大さを知る良い機会にもなりましたし、我々が無知であることにも気付かされました。

ブランドを構築することは簡単な道のりではありませんが、商売の基本を忠実にやり続けることが最も近道であると感じました。

 

 

また、当日は臨時総会を開催し、2019年度会長予定者について承認されました。

 

 

ご多忙の中、ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA